不登校から見えてきた未来 by 子連れ狼旅日記

自宅警備員中の息子とアラフォー母の転職記

不登校~携帯電話を取り上げる?~

不登校の理由が分からない

 

これ、といった理由ではなく

つもり積もった結果の場合も。

本人もわからないから、苦しい。

 

f:id:hikaru-ko:20200320010949j:plain


周りを一切拒絶する兄者を前に

 

彼の気持ちが知りたくて。

どうしてほしいのか。

 

この頃はそればかりを考えていました。

 

とにかく必死で兄者に呼び掛けていました。

 

でも返事はありません。

 

無視しているとかではなく 

彼自身も

わからなかったんです。

 どうしたいのか

 

迷路に迷い込んでしまったように

彼自身も答えようがなかったのに

 

私がドンドン、ドンドン

彼の心の扉を力いっぱい叩きまくるので、

どんどん、どんどん

殻の奥に閉じこもってしまいました。

 

「学校を変える」

という選択肢は、情けないことに

当時の私の頭にはありませんでした。

 

ここまで追い込まれ、こじれてしまった以上

環境を変えることも方法の一つでしたが

 

とにかく学校に戻すことに、

ひたすらこだわり続けていました。

 

ある時不登校の経験がある友人に相談してみました。

彼女なら、苦しい気持ちを分かってくれると思ったのです。

 

ですが帰ってきた言葉は

自分はめまい等起立性の病気で行けなったから仕方ないが

息子さんはただの甘え。

そもそも携帯電話を取り上げないからダメになる。

親が甘すぎる。

 

と辛口なボディーブローを浴びることに。

 

正直、起立性障害は中学生では

不登校の理由として一番多いんだけどな・・・

とは思いましたが言えず。

2度と相談はしないどこう、と思いました。