不登校から見えてきた未来 by 子連れ狼旅日記

自宅警備員中の息子とアラフォー母の転職記

不登校~正解は何?~

 

子供にとって必要なことはなんだろう

簡単そうに見えて

一番むずかしい

だから親は悩み続ける

 

f:id:hikaru-ko:20200324230935j:plain

 

ネットで問題を起こしたこと自体に気を取られ、

なぜそこへハマっていたのか、

その理由を考えていませんでした。

 

兄者にとっては、自分を保つため、

辛い現実から逃げるための場所として

ネットの居場所が必要だったのです。

 

親として気づいてやれなかったことを悔いました。

彼にしてあげられることは何だろう。

 

今ならわかります。

ゆっくり休ませてあげること。

安心な居場所を作ってあげること。

 

でも情けないことに

当時の私には、そんな考えは微塵もありませんでした。

 

兄者が悪いことをしたわけではない。

ネット問題はただのきっかけに過ぎなかった。

兄者は心無い生徒のせいで学校へ行けない状況にある。

その問題が解決すれば、また兄者は今の学校に戻れる。

 

「なんとか学校へ戻れるようにすること」

それが最善だと思っていました。

 

また、このまま終わらせたくない、

という思いもありました。

 

なぜ彼だけが苦しめられなければならないのか。

きっと今も当の本人たちはあざけ、

馬鹿にし、笑っている。

 

そんな奴らに負けてほしくない、

そう考えていました。

 

でも彼はずっと耐えて、耐えて

なんとかしようと気にしないふりをし、

私や家族には何事もないように、

ずっと明るくふるまっていました。

 

限界だった気持ちを

なんとかふり絞り、どうにか繋いできた気持ちが

もう立て直せないほど崩れていました。