不登校から見えてきた未来 by 子連れ狼旅日記

自宅警備員中の息子とアラフォー母の転職記

不登校になって~失望~

それでも教育者???

 

それまで学校は正しい

先生は正しいという

私の中の理想が

音を立てて崩れ去った

 

 

f:id:hikaru-ko:20200320011659j:plain


兄者が受けていた、

いじめの苦しみを知った私は、

担任の先生に急ぎ電話で、伝えました。

 

すると信じられないことに

先生は、電話口で鼻で笑った挙句

「お母さ~ん、本気でそんなこと信じてるんですかぁ?」と。

絶句でした。

 

「あのですね、子供の言うこと鵜呑みにしないで下さいよ。

大体学校でのいじめアンケートでも、

そんなこと今まで一度も書いたこともないですから」

 

さすがにキレました。

「子供の言うことだから信じますよ!

それに何ですか先生は、アンケートに書かれていなければ

ご自分のクラスは、みんな仲良しこよしの、

問題なんてないクラスとでもお思いですか!」

と電話口で言い放っていました。

 

私はこれでも先生には敬意を払っています。

どんなに若い先生にもため口なんかで話すこともないですし、

子供たちにもそのように話してきました。

また保育園から中学校まで、

ずっと役員や会長なども引き受けていたので、

先生に横暴な言動をした覚えもありません。

 

でも、でも、これはないと思いました。

いくらトラブルを起こした生徒とはいえ、

いじめの話を一笑に付すなど、

教師にとってはあり得ない言動だと思いました。

 

先生も激昂され

「そんな風には思ってないですけど!」と言われ、

いじめる子供の名前を兄者も言わないため

話はそのままに。

 

結局学校側では、何の対応もなく

問題を起こすほど、携帯依存になっている問題児

また、それを管理できない保護者

という捉え方になっていました。

 

その頃スクールカウンセラーがやっと配置されました。

学校側がやたらと受けさせたがるので、

親子別々に受けることに。

 

大学を出たばかりの20台前半の若い彼女には

私も何を話してよいのか、また兄者も心開くことなく。

そして守秘義務もなんのその、彼との会話を学校側へ伝える有様。

2度と受けませんでした。

 

 

勿論スクールカウンセラーに素晴らしい方も、

助けてもらった方たちもたくさんいらっしゃると思います。

私たちはめぐりあわせが悪かったのか・・・

 

ただ兄者の学校は、問題を起こしたことへの対応として

「スクールカウンセリングを受けさせた」という

実績がただほしかっただけなのだな、と思います。

 

兄者も私もどうにかしたい、でもどうしたらいいのか分からない

 

「現実はクズしかいない」

吐き捨てるように言う兄者と

出口の見えない迷路にはまっている日々でした。