不登校から見えてきた未来 by 子連れ狼旅日記

自宅警備員中の息子とアラフォー母の転職記

不登校になって~さよなら、沖縄~

ありがとう、沖縄

来てよかった

 

今度は弟も一緒に

f:id:hikaru-ko:20200623155628j:plain

兄者とビーチで海を堪能し

お土産屋さんを少し見て回りました。

 

私はここで、ミサンガを一つ購入しました。

 

いつか兄者が、自分の道を

見つけられますようにと願いを込めて

 

そして部屋でシャワ-を浴びてから、

チェックアウトしました。

 

空港出発は午後便だけれど、渋滞を考慮し

早めに移動開始。

 

本当は国際通りとかも寄りたかったけれど

ちょっと時間が厳しい。

家族に”海ぶどう”を買って帰りたかったので、

インター手前にある道の駅に寄りました。

 

空港で買うと高いんだもん・・・

 

これが大当たりで。

1パック500円!空港の半額近い値段。

主人と実家と姉へいくつか購入。

あとソーキそばセット。

薬味のシークワーサー胡椒と

シークワーサー果汁。

どんだけシークワーサー好きなん(笑)

 

お昼用に、唐揚げとサーターアンダギーを買い、(すごい組み合わせ)

車で食べながら、一路那覇市内を

目指しました。

 

高速ももう慣れたもんです(*´ω`*)

 

普段主人の車で眠っている

ETCカードを持参してきてよかった。

めちゃ便利。

 

最後ガソリンを満タンにし

レンタカー会社で返却し

送迎車で空港まで送ってもらいました。

 

荷物を預け、空港をぶらぶら。

 

名残惜しいなぁ・・・

 

でも家では弟君が首を長くして

待っていることでしょう。

 

「また、来ようね」と兄者と言いながら

沖縄の地を後にしました。

 

 

今回、時間がなく首里城を廻ることが

できませんでした。

後日ニュースで火災を知った時はショックでした。

あの美しい城が・・・

ただの観光名所とは意味合いが違うもの。

沖縄の人たちの心のよりどころなだけに

惜しまれてなりません。

 

年末、ふるさと納税を沖縄へしました。

お世話になったお礼の意味を込めて

また、1日も早い首里城の復興を願って

 

”活き車海老”を初めて頼みましたが

遠く沖縄からやってきた彼らは

本当に元気がよくて私は触れず(;'∀')

 

息子たちがどうにか捕獲?してくれましたが

台所はヒサンなほど

おがくずまみれになりました(笑)