不登校から見えてきた未来 by 子連れ狼旅日記

自宅警備員中の息子とアラフォー母の転職記

バイト、新しい道へ

初めの一歩

 

心配も不安もぐっとこらえて

 

がまんがまん

f:id:hikaru-ko:20200918125613j:plain

自分の好きなトレカに関するバイトを

探し始めた兄者。

 

行きつけのお店は店舗の規模も小さく

求人の募集をしていないとのことでした。

 

兄者、がっかり😞

 

今はトレカ人気も以前に比べると低く

専門的なお店が少ないようです。

 

するとしばらくして

「ここ、どう思う?」と候補をあげてきました。

 

そこはリサイクルを主として取り扱っているお店で

ゲームやDVD、古着や楽器等の販売に加え

UFOキャッチャーやゲームコーコーナーなどもある

総合アミューズメント施設でした。

 

ここでもトレカを扱っていることから、

求人募集を探していて、辿り着いたようです。

 

知らない人がいないほど有名なところで

使わなくなった小さい頃のオモチャや洋服、

ゲームやカード類なんでも買い取ってくれるので

私も子供を連れて、おもちゃを売りに行ったり

買いに行ったりしたこともあります。

 

若いスタッフさんが多く、でも深夜まで開いていることから

エントリーは高校生不可の18歳以上。

 

場所も家から結構近いこともあり

私服、髪型も自由。

若い子には気軽でよいのかも。

 

「いいんじゃない?」

 

するとパアッと笑顔になり、エントリーをすることに。

 

家にあった未使用の履歴書と

兄者が以前撮った証明写真を渡しました。

 

次の日でしょうか。

2階から興奮した様子で降りてくる兄者。

携帯に面接に来てくださいと、先方からお電話があったようです。

 

面接当日。

 

なぜかその日私はものすごい胃痛と腹痛で

起き上がることも出来ず

完全にダウンしていました。

 

兄者が履歴書がちゃんと書けているか心配して

「見て!見て!」と持ってくるのですが

とにかく起き上がれないほど、痛い。

 

フリガナ抜けをチェックしたくらいで、

良く見ることもできず

「後は自分で確認しなさい」と言うのが精一杯。

 

兄者もそんな私の不調に気づき、

「ごめんね、きついのに。

大丈夫!行ってくるね」

とバイクで出ていきました。

 

今考えると、あの日の胃痛は

構い過ぎな私と、頼りすぎな兄者への

ストッパーだった気がします(^_^;)

 

1時間後帰ってきた兄者はニコニコしながらも

「はぁ~緊張した(;^ω^)」と。

 

店長さん直々の面接だったようです。

 

雑談も交えながら20分ほど話したとか。

 

その中でも、得意分野を聞かれ

「カードゲーム」と答えていたようです。

 

採用の結果は近日中に連絡があるとのこと。

 

兄者は当初「カード担当だといいなぁ~」と言っていましたが

2日目になると「カード担当じゃなくてもいいから行きたいな~」

に変わっていました。

 

やはり子供の合否は、たとえバイトでも

親は受かってほしいと心配になります。

 

その日の夕方、

「お母さん、やった!バイト来てって!!!」

と興奮した様子の兄者。

 

 

嬉しそうな顔をみて、幸せな気持ちになりました。

 

良かったね。

 

自分の力で歩き出せた

大きな一歩だよ。

 

おめでとう!!!

 

 


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】 Nintendo Switch イースVIII -Lacrim...
価格:14000円(税込、送料無料) (2020/9/18時点)


ふるさと納税ってのがスゴイ