不登校から見えてきた未来 by 子連れ狼旅日記

自宅警備員中の息子とアラフォー母の転職記

人の不幸につけ入る泥棒

留守にするときは鍵かけて

 

今は

家に居る時も鍵かけて

f:id:hikaru-ko:20201017161737j:plain

隣に回覧板を持って行った時

同じ町内で空き巣に入られた話を聞きました。

 

しかもご家族に不幸があり

お葬式で留守にしてる最中に

泥棒に入られたとのこと。

 

恐らく内情を知っている人になるだろうと

警察も来ていたらしく

すぐご近所の人が不審な男性を見かけているそう。

 

怖い

しかし許せん

 

泥棒も嫌ですが

鉢合わせした方がもっと怖い

 

逆上して何をされるか

 

「お互い普段から鍵をかけて

気を付けるようにしましょうね」

と話して帰ってきました。

 

ここら辺は田舎で鍵をかける人が少ない。

最初来た時びっくりしましたもん。

義母含め皆さま

裏口(勝手口)から

ピンポンせずにずかずか上がり込む。

 

えマジ( ゚Д゚)

 

親戚でなくてもそれですからね。

むかーし昔はそれで良かったかもしれないけど

今は危ないよ💧

 

我が家は町内のはずれにぽつんと家があるため

特に怖い。

 

結婚してから家に鍵をかけていたら

義両親来て大激怒

 

「なんで鍵なんかかけてるんだ!!!」

 

いやいやいやいや

当たり前だろ

 

危ないので、怖いので、と話しても

一切聞く耳持たず

面倒だから鍵かけるなと怒られました・・・

 

外出するときはもちろん施錠しますが

当時わが家の鍵は義父母も持っていたので

留守の間も平気で出入りしていました。

 

結婚して最初の方

妊娠してつわりがひどい時に

パート先から半日で帰宅した時がありました。

 

当時私の車は主人が使っていて

私はバスで通勤。

なんとか帰り着いてから2階の寝室で休んでいると

1階で物音が!

 

ど、泥棒Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

 

どうしよう

もし居るのがばれたらお腹の子どもも

危険にさらしてしまう

 

そう思った私は息を殺し、じっとしていました。

 

1階では押し入れや引き出しを

ガチャガチャ開ける音が続き

冷蔵庫まで開けてる・・・

 

すると携帯音が鳴り

「ハイハイ」出た声はまさかの義母・・・

 

全身凍り付きました。

 

まさか

義母が泥棒まがいに

家の中を勝手にあさっている

 

ショックでした

 

それと同時に怒りもこみ上げてきました。

 

2階の私に気づかない義母は

携帯で話しながら家を出ていきました。

 

呆然としたまま

どうしてよいかわからず

 

主人に話そうかと思いましたが

さすがに言うのもためらわれ

 

また、主人から義父母に注意してもらっても 

 

2階に隠れていたことで

「黙って様子をみているなんて!」

と私の方が糾弾されるか

「あ、探し物があったから」と

平然と言われておしまいな可能性大です。

 

ですが、どんな理由があろうと

人の家に留守中に上がり込んで物色するなど

泥棒と同じです

 

でも元から黙って家に出入りする

留守番電話を勝手に聞いたり

主人あての封筒を開けたり

私宛のはがきを読んだり

平気でする人達でした。

 

普通に考えれば絶対におかしい

 

でもここではそれが通用しない

 

結果、私はそれを口にせず

主人にも言えませんでした。

 

改めて考えると

言っても仕方ない、と

諦めていた私が悪かったのです。

 

イヤなことはイヤと

止めてほしいことは正直に

とことん、話し合うべきでした。

 

でもそのときは

もめたくなくて

嫌われたくなくて

ひたすらガマンしていました。

 

そもそも、それが間違いだとゆーのに

 

しかしさすがに積もる思いもあったため

数年前に家を建て替えた時に

何と言われようと

絶対に合いカギを渡さなぃ

と決めました。

 

「何かあった時に必要だ」と

向こうから鬼のように督促されたが

知らん顔し通しました。

 

でも相変わらず我が家へ来るときは

ピンポンせず黙って入ってくる。

 

「鍵をかけるな」は強制執行中でした。

 

父が同居していたので

意地もあったのでしょう。

 

「ここは息子の家=私達の家」という考え方

 

勝手に入っては父の存在を無視して

勝手にウロウロする

冷蔵庫を開ける

2階にも黙って上がる行動は

普通ではありません。

 

1度は目が覚めたら

2階の寝室のベッドの横に立っていて

心臓が止まるかと思ったことも。

 

でも父が亡くなってからは

私が家に居る間

施錠するようにしました。

 

文句も出ましたが

父が居なくなってからは

遠慮する必要がなくなったからか

知らん顔して鍵をかけ続けました。

 

すると今度は

ドアが開いてないと

ピンポンをせず庭から回り込み

リビングをのぞき込むという暴挙に👀

 

いやだから

ピンポンしろよ💢

 

そして今回の近所の泥棒騒ぎ。

 

義父に

「やっぱり鍵はかけないと危ない」と

伝えましたが

今ひとつ通じない・・・

 

「そんなの関係ない」と

小島よしおみたいなことを言われましたw

 

そして今日も

義父母との戦いは続きます(^_^;)