不登校から見えてきた未来 by 子連れ狼旅日記

自宅警備員中の息子とアラフォー母の転職記

バイト、研修期間

バイトも立派なお仕事

 

いろんな経験を積んでいく中で

 

君は何を見るのだろう

f:id:hikaru-ko:20201003110543j:plain

兄者のバイト研修期間がスタートしました。

 

研修といっても、大したことはないだろう

と私は軽く思っていたのですが

 

挨拶の仕方から声の出し方

コンプライアンスや情報漏洩に対しての注意

仕事への取り組む姿勢やスケジュール体制など

 

サービス・接客業ということ

いろんな年代層のお客様がいることもあってか

 かなり内容もしっかりしていて

ちょっと驚きました。

 

いや、当たり前なのかもしれませんが

 

以前勤めた会社は

PCスキル重点に1週間お題を出し続け

ひたすらにそれをこなし続けダメ出しをするという内容でした。

 

正直、コンプラも情報保持もまったくなく

「おい、大丈夫か」と内心思ったものでした。

 

良くも悪くも、昔ながらのその研修は

社会に出たばかりのヒヨッコの兄者には

とても大事なことばかり。

 

また素直に吸収できる若さも良かったのでしょう

 

挨拶も恥ずかしからずにできる兄者は

1度で合格したらしく

聞けば皆、3日以上練習させられる人がほとんどだそうです。

 

これは先生のもとでの部活でのご指導が大きかったと

改めて感謝しました。

 

挨拶をしている最中

通りかかった高齢の女性から

「君は元気が良くていいね」と声をかけられたらしく

「ありがとうございます!!!」と返事をしたものの

その人が社長さんだと後で知ったらしい(;・∀・)

 

かなり大きいお店ですが、会社名や社長はほとんど表に出ることがないので

私も知りませんでした。

 

なかなかのご高齢にもかかわらず

県内3店舗にいつも顔を出され

商品の選定から仕入れ、売り上げまで管理されているのだとか。

 

すっごいな

 

そして研修期間が始まって数日はお掃除がメイン

 

広い店内をあちこち

ひたすらお掃除して回っていたようです

 

もともと兄者はお掃除は得意なほうで

家でも年末の大掃除などは一番活躍します。

 

面倒なことや細かいことを

嫌がらず黙々とするので

本当に助かる

 

本来の生真面目な性格で一切手を抜かず

ほこりや虫が溜まりまくっているところも

ピッカピカにしたぜと

嬉しそうに話してくれました。

 

そんなところを見られていたのか

社長直々に

「あそこやっといて」

「ここも」

「次はここ」

と次々に呼ばれていたそうです。

 

そして徐々に掃除より接客の時間が増えていき

3日目で、レジもさせてもらえたとニコニコ😊

 

でもお金を扱うので、緊張もマックスだったと

 

ただ7時間の研修期間中、休憩はないようで💦

 

フル稼働で帰ってくると、ご飯をモリモリ食べていました(笑)

 

それでも帰ってきてすぐは

その日の兄者トークの炸裂タイム。

 

1時間近く仕事の内容や先輩たちの話を

マシンガンのようにしゃべり続けるのが日課になっていました。

 

かといって決して文句ではなく

 

店長さんはじめ、先輩たちは皆とても良い方達ばかりのようで

兄者は楽しくお仕事を教えてもらっているようでした。

 

「もうさ、ホントみんないい人なんだよ~」というのが

兄者の口癖になっていて

 

どうやら人間関係には恵まれているようで

安心しました。

 

途中1日、中休みをもらい

メインの週末に出てほしい、と言われ

ちょうど祭日もあっての連休に出社していきました。

 

おそらくお客さんも多く、忙しかっただろうなと思い

夕飯も兄者の大好きなアクアパッツァにして帰りを待ちました。

 

帰宅後、兄者の口から出たのは

「はぁ~楽しかった!!!」

 

ちょっとビックリしてしまい

「ん?土日で多かったんじゃない?」と聞くと

「いやもう平日と全然違うくて、めちゃくちゃ多かったよー。

でもお客さんの相手するのが超楽しい!!!」と。

 

次から次にお客さんの対応に呼ばれ、お茶を飲む暇すらなかったと

 

『忙しいのに楽しい』と笑顔で話す兄者は

本当にこの仕事が向いていたのでしょう。

 

そして翌日、出勤直後店長さんから

「研修期間はもう終わりです。

明日から正式にバイト採用になります。

よろしくね」と言われ

 

兄者、晴れてスタッフの一員となりました。

 

おめでとう😂!!!

 

何より毎日

笑顔で出かけていく君が

まぶしくてたまらないよ