不登校から見えてきた未来 by 子連れ狼旅日記

自宅警備員中の息子とアラフォー母の転職記

バイト5日目。

初の連続出勤。

 

この当たり前が

難しい。

f:id:hikaru-ko:20200912164755j:plain

毎朝、今日は行けるのだろうかと

ドキドキの連続です。

 

しかも今日は先生はおらず

別の方との同行。

 

不安しかない・・・

 

ですが夕方帰ってきた兄者の顔は晴れやかでした。

 

年配の職人さんらしいのですが

とても優しく、仕事も楽しかったとのこと。

 

良かった-😂

 

そして夕方。

定例の先生からのお電話がありました。

 

今日の仕事もまじめにきちんとしていたとのこと。

 

先生も心配で

うまくいくか1日中気になっていたそうです。

 

そして

「仕事を覚えるのは、ぼちぼちでいいから。

でもできれば、息子と一緒に

会社を任せられたらな、と思っています」

と信じられないほど、

有難いお言葉をいただきました。

 

先生も今年還暦。

まだまだ現役とはいえ、膝や腰もかなり痛めておいでです。

今春、長男さんが大学を卒業され

一緒に仕事を始められたとのことでした。

 

先生ご家族の力になれるのであれば、

こんなに嬉しいことはなく。

 

また確かに忙しくはあるのですが

仕事が途絶えたことがないほど

先生のお仕事は順調のようでした。

 

このまま先生のもとで

社員としてお仕事ができれば、と

期待を持ち始めたのがいけなかったのか

 

そうはうまくいってくれませんでした。