不登校から見えてきた未来 by 子連れ狼旅日記

自宅警備員中の息子とアラフォー母の転職記

初バイトに行ってみた!

ちゃんとやってるかな💦

 

1日中手つかず(笑)

f:id:hikaru-ko:20200903103040j:plain

朝6時半に出かけて行った兄者。

 

帰ってきたのは夕方6時過ぎでした。

 

おおっ

しょっぱなからハードだな(;・∀・)

 

でも帰ってきた兄者はニコニコの笑顔で。

 

「ふぃ~きつかったぁ。でも楽しかった!」

 

そこからマシンガントーク

 

 

東芝のメーカーを扱う先生のお店は

個人店ながらも、かなり珍しい特許技術?もあるらしく

 

お得意様は広範囲に渡るとは、以前聞いたことがありました。

 

先生の車に乗って、息子さんも一緒に

インターも使って、県内をあちこち廻ったそうな。

 

業務用冷蔵庫やクーラー、他色んな機械の

修理や設置、メンテナンス。

 

兄者は先生に言われるまま

荷物を持ったり、道具を取りに走ったり・・・

 

お昼は先生が途中のサービスエリアで

ごちそうしてくださったらしく。

ありがたや~m(__)m

 

ただみんな食べるのがめっちゃ早くて

焦ったと(;^ω^)

 

先生とのお話も、お手伝いも楽しく

息子さんもお客さんも

皆いい人だったよと聞き

ホッとしました。

 

ひとしきり、40分ほどしゃべっていたでしょうか。

 

その日はお風呂に入り、夕飯の後は

バタンキューで寝てしまいました。

 

また兄者がお風呂に入っている頃

 

先生からお電話を頂きました。

 

「どんな様子でしたか?」

「疲れてはいるようですが、楽しかったと

1日あった事を嬉しそうに話してくれました。

お昼もごちそうになったようで、本当にありがとうございます。」

「いえいえ。どんな形でもいいから、外に出したかったんです。

あの子が喜んでくれるなら、それでいい。」

 

もう話を聞きながら、涙が出てきました。

 

「俺から電話があったのは、ナイショね」

 

どこまでも気を使ってくださる姿に

感謝と尊敬の気持ちでいっぱいになりました。

 

 

 

ですが

『これで大丈夫』とホッとする

私の気持ちとはウラハラに

 

次の日

またもや動けなくなってしまいました・・・

 

 

非常時には、備えが大事。

なかなか自分では用意しないので

敬老の日のプレゼントによいかも。