不登校から見えてきた未来 by 子連れ狼旅日記

自宅警備員中の息子とアラフォー母の転職記

兄者、バイト始めます

働くことは

大変だけど

きついけど

 

楽しい事も

出会いもいっぱいあるよ

f:id:hikaru-ko:20200902161950j:plain

中学校時代の部活動の恩師に

声をかけていただき

 

自営を営む先生の電気工務店

アルバイトに行くことになりました。

 

兄者にとっては「初バイト」です。

 

先生と話した際、

 

格好はなんでもOK

お昼は先生がごちそうする(マジですか)

とにかく一度おいで

 

というものでした。

 

そうはいうものの

お客さんのお宅へ訪問するのだから

ジーンズというのは、ねぇ。

 

なので弟も一緒に3人で

【ワークマン】に仕事着を買いに行きました。

 

 

こんなのとか

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

《クーポンで100円OFF〜》 【m.c.apache】デイ&ナイトワー...
価格:4000円(税込、送料別) (2020/9/2時点)

楽天で購入

こんなの。

 

汚れても良く、動きやすいもの。

 

それにちょっとおしゃれなやつ。

 

【ワークマン】は初めてでしたが

お手頃価格で、品ぞろえも多く

見ていて楽しかったです。

 

あえて言うならば、兄者のような

メンズでもヤセの人は、ちょっと種類が少ないかも。

 

でも肌触りや通気性が良いもの等

いろいろありました。

 

その中から、黒と紺のポロシャツを2枚

黒とカーキのパンツを2本選びました。

 

もちろんセレクトは弟君。

彼も兄者のバイトの話を聞き、喜んでいました。

 

ひとまず主人には報告。

 

「ふーん。でも続くかねぇ」

内心ものすごくイラッとしながらも

「ちゃんと行けよ、とかのプレッシャーをかけないでほしい」

ということと

義両親には話さないよう、お願いしました。

 

とてもご不満そうな様子。

 

でもこれまでを考えても

良い方向に行くとは、到底考え難い。

 

根掘り葉掘り聞いたうえ

毎朝行くか、確認しにくるだろう。

 

もうごめんだ。

 

 

というか

今までこの人は、何を見てきたのだろう。

 

自分の親が

我が子を傷つける言動をしても

怒りも、諫めもしない。

 

呆れる気持ちと

とにかく関わってほしくないのが本音でした。

 

 

兄者自身も、変わりたいと思っている。

 

そうでなければ、「行く」とはいわないだろう。

 

せっかく芽生えた気持ちを

なんとしても守りたかった。

 

とにかく

バイトがどんなものか

外で働くことがどんなものかを

知ってもらえれば、御の字だと

軽く思うことにしました。

 

そして集合は、先生宅に朝の7時。

早っ💦

 

バイクで10分足らずのところですが

そうなると5時半には起きないといけない。

 

早く寝てくれ-

 

 

 

非常食にもなりますが

なんか酒のつまみに欲しい(笑)

 

使わなかった時はこれ持って

レッツキャンプ♪