不登校から見えてきた未来 by 子連れ狼旅日記

自宅警備員中の息子とアラフォー母の転職記

不登校~心療内科に通ってみて~

 

心療内科でも、対応はそれぞれ。

 

行ったことがある人に聞くのが一番わかりやすいけど 

子供に合うところはきっとあります。

 

f:id:hikaru-ko:20200322164715j:plain

先生が男性だったり、女性だったり。

 

話を聞いてゆっくり進めてくれるタイプ。

 

ちょっと突き放して、歩かせるタイプ。

 

病院によっても、先生によっても違うため、

どれが一番いいのかは、迷うところですが。

 

後の学校では、知り合った保護者さんたちから、

色んな病院の情報も得ることができました。

 

中には厳しいことも言う先生もいらっしゃいますが、

当の子供は平気だったり、

対処が有効な場合もあります。

 

親ではない第3者の意見が大事な時もあります。

 

ですが皆さん、合うまで1~2軒病院を

替わったという方が多かったです。

 

兄者が行き始めたところは、

親とのカウンセリング、

またその後、子供だけからも話を聞いてくれます。

その内容は、親にも話さず子供との信頼関係を優先してくれます。

 

落ち着いて話ができるようにもなり、

何回か一人でいくこともありました。

 

ですがやはり学校へ行く、行かないの気持ちの変動が激しく

鬱の状態が出始めていました。

 

夜はテンションが高いのに、朝になると低くなる。

それに対して

スルピリド」といった

意欲低下を改善させるお薬が

最小量、処方されました。

 

しばらくはそれを服薬し

かろうじて1年生が終わろうとしていました。