不登校から見えてきた未来 by 子連れ狼旅日記

自宅警備員中の息子とアラフォー母の転職記

不登校~初めての心療内科~

 

心療内科ってどんなところ?

 

 ちょっと違う雰囲気を想像してたけど

フツーの病院(クリニック)でした。

 

子供も大人も通っている人はたくさんいます。

 

f:id:hikaru-ko:20200322003831j:plain


兄者と行った心療内科は、初診のカウンセリングの時間が

週に1回14時からと時間が決められていました。

 

何分まで、という制約もないため

先生にゆっくりと話を聞いてもらえるのは

有難かったです。

 

兄者ももちろん同席しましたが、

なかなかうまく言葉が出てこない様子で。

 

私ばっかりが話すのもいけないと思い

黙っていると

アイコンタクトで「話して」と言ってきます。

 

なるだけ彼自身の言葉で話してほしいのですが・・・

 

まだうまく気持ちの整理がついていないのと

先生にどこまで話していいのか

分からない、といった様子でした。

 

先生は男性の方でしたが、穏やかでゆっくりゆっくり

さえぎらずお話を聞いてくれました。

 

目下の悩みは

眠れない

不安で仕方がない

人が怖い

学校へ行けない

からだがきつい

 

そういったことからスタートしました。

 

眠れない、体がきついことに関しては

夜中の携帯が原因の一つであること。

 

眠れない⇒携帯をいじる⇒朝起きれない⇒昼眠る

の悪循環ではあるものの

「夜携帯を使ってはダメだ」という言い方はされませんでした。

 

眠れないことに関しては

まだお薬は処方しなくてもよいこと、

「まずは生活のリズムを作ろうか」

という言葉に安心しました。

 

朝は決まった時間に起きる。

夜は決まった時間にベッドに入る。

この時間を表に記入していくことになりました。

 

私へは、

朝起きれなくても、

声をかける

朝日を入れる

その習慣をつけさせてくださいと言われました。

 

当たり前といえば当たり前の内容に

これで何かが変わるのかは疑問でしたが、

まずは始めて見ることにしました。

 

それでも1時間以上は話していたと思います。

 

待合室に戻るとびっくり

座るところもないほどの患者さんで溢れていました。