不登校から見えてきた未来 by 子連れ狼旅日記

自宅警備員中の息子とアラフォー母の転職記

不登校へのカウントダウン

不登校のはじまり

進んでいくことができなくなった
f:id:hikaru-ko:20200330231509j:plain
この頃から段々と学校へ行けなくなる日が
増えていきました。

色んな事がありすぎて
ショックが大きかったのだろうと
様子をみることにしました。

それでもまだ、行けたり行けなかったり
彼の中では葛藤の日々だったのだと思います。

よかれと思いやっていたことへの反動
友達と思ってた人からの仕打ち

なぜこんな状況になってしまったのか
考えても考えても答えが出ず
気持ちが迷子になっていました。

辛うじて学校へ行けていたのは
部活動の存在が大きかったと思います。

先輩も皆一生懸命で優しく
顧問の先生も、真剣に生徒の事を考えてくださる
方でした。

部活動だけが
唯一彼が心を許せる居場所でした。