不登校から見えてきた未来 by 子連れ狼旅日記

自宅警備員中の息子とアラフォー母の転職記

不登校になって~SNSの怖さ~

これはヤバい

どうしようもない不安と
警戒心がうずまいていました

f:id:hikaru-ko:20200330225339j:plain

「バカじゃないの、アンタは!
自分が何したか、わかってるの‼」

言葉を荒げる私に不思議そうな顔の兄者。

中学生の、しかも女の子とやり取りをし

自分の個人情報を
これまた見知らぬ他人に送ってしまった

それがどれほど問題なのかを
分かっていない。

「あんたがしたことは、
あんただけの問題じゃないんだよ。
結果、どんな形であんた自身だけじゃない、
家族にも危害が及ぶかもしれない。
学校にも迷惑をかける。

ネットの、知らない相手とのやり取りは
それだけ危険なんだよ」

私がもっと早く手を打っていれば。

あの時止めに入っていれば。

個人情報について深く教えていれば。


たくさんのタラレバで頭が一杯になる中

愚かな私は
ひたすら兄者を、責め続けていました。

兄者がしたことは、本当に浅はかで

まだそこが、子どもな部分でもあり

責任は全面的に大人である私であったのに

パニックになっていた私は

落ち着いて諭す事すら出来ませんでした。