不登校から見えてきた未来 by 子連れ狼旅日記

自宅警備員中の息子とアラフォー母の転職記

不登校になって~おしゃれか毛根か~

昔の生活指導の先生

ジャージ姿に丸刈り、そして竹刀。
定番ですねー。

f:id:hikaru-ko:20200327010844j:plain

定期試験が終わった弟君を、
生活指導が待っていました。

話に聞くと
10人一列に並ばされ

頭髪チェック!
前髪は目にかかってないか
横髪は耳にかかってないか
襟足は延びてないか
…もみ上げは適度にあるか

ベルトチェック!
ちゃんとベルトをはめているか

靴下チェック!
ラインは入ってないか
ワンポイントは入ってないか

…ワンポイントのない靴下とか
今どきないんですよ…
5足1パックとかお得でも買えない( ;∀;)

兄者の時は
通常の集会の際も
先生がメークや整髪料、
その他諸々の「落とす」薬剤を
かごに入れて持ち歩いていたそうです。

もちろん、清潔感がない、や
だらしない格好は論外です。

限度が分からず、過度にしてしまう子もいます。

でもそれもまた、勉強なんです。
そこでこそ、生活指導の出番ではないの?

ここまでは、OK。
これ以上は、マズイかな。

そういった加減を考えさせるのも
ダメなんでしょうか。

ただ先生方が面倒だから。
学校側の体裁としてしか、思えない
「?」な校則が本当に多い。

下着の色や、髪の地毛の色まで問題にする
ブラック校則なんかは
人権違反です。

当たり前を考えてみる。
子供のために
生徒のために
本当に制限が必要なものなのか

でもそれに対して、
子供達もなんでもOK!な幼稚な考えでなく
高校生らしい考え方も、もってもらいたい。

生徒と先生が向き合える
相談しあえる
本音で話せる

そんな学校を目指してほしいです。

ちなみに
おでこが激狭な弟君は
髪パッツン切ると
見事なまでにカッパになってしまいます(^_^;)))

なのでワックスをうすーく塗り
髪を必死に流して前髪クリアしてきました。

冬休みに「ブリーチしたいな🎵」と言ってましたが

行き着けの美容師さんに
1回では無理だからね~
4,5回はしないと。
髪と、皮膚と、毛根まで痛めるけど?と言われ
ソッコー断念してました(笑)

今のおしゃれも大事ですが
未来の自分も大事です(*´ω`*)