不登校から見えてきた未来 by 子連れ狼旅日記

不登校になったコドモとの日々🍀そこから見つけた新しい人生🌈のんびりあせらずいきまっしょい

全日制の高校

全日制高校 公立高校 先生 指導 不登校 校則 友達 トラブル いじめ

制服の行方

断捨離企画始動 《制服編》 断捨離マスターを目指す日々 思い切って捨てるのが目標ではあるのですが 出来る限りリユース&リサイクルはしたい 子どもたちそれぞれ洒落っ気も芽生えだし、洋服も増えてきていました。 クローゼットがパンパンだったので、整理…

「食」を学ぶ高校生

自分が高校生の頃 当時はやっていたギザポテ(ギザギザの厚いポテトチップス)に マヨネーズを付けるという愚行を起こしていた おそるべし もうこれなんだと思います??? 弟君が学校から帰るなりニヤニヤと差し出した袋に入ってまして。 パッと見、幼虫に…

カーディガンの謎

それって本当に必要? 誰のために? 何のために? 朝晩めっきり冷え込むようになりましたね。 お布団も徐々にもふもふタイプに変更中の我が家。 弟君も、朝通学の際 「おっ寒い!」と言うようになりました。 かと言ってまだ学ランを着るほどでもない。 そう…

イジメの現実

増え続けるいじめ SNSの闇と 学校に巣くう悪意 2019年度に確認された 全国の国公私立の小中高校と特別支援学校でのいじめは 前年度より6万8563件増えて 61万2496件となり過去最多を更新した いじめを1件でも確認した学校は82.6%に上る 文科…

わっぱとオムライス弁当

毎日のお弁当 幸せタイム 我が家はお弁当が3種類。 主人・・・おにぎりとおかず少なめ。 兄者・・・おにぎり2個と軽食風 弟君・・・がっつりお弁当、スープ付き。&軽食。 統一じゃないから、けっこうメンドイ(;^ω^) 主人は昼はもともとあまり食べない。 …

弟君、先生にたてつく

思春期の子供たちにとって 大人は敵に見えるのだろうか ちゃんとね 見てくれる大人も いるんだよ 2学期が始まり お決まりの頭髪検査があった日 プンスカお怒りモードで 弟君が帰宅しました。 40人のクラス中、10名以上が再検査 弟君は前髪が長いと言わ…

弟、オープンスクールに行ってみた。

将来への分かれ道。 不安も大きいけど いろんな未来と 可能性が拡がっているよ 学校が再開したものの あっという間に夏休み。 弟気味の学校は再開が遅かったため 夏休みも少し遅れて始まりました。 1学期もほとんど学校での活動もなく 宙ぶらりん、といった…

不登校になって~いろいろ気になるお年頃~

今の男の子たちは 肌のお手入れやヘアケア、ネイルまで 当たり前らしい 見習わんと(;・∀・) 洋服にも髪型にも無頓着な兄者に対し おしゃれに興味津々の弟君 中学校の終わりごろから ニキビも気になりだし ケアも欠かさずしていました。 ドラッグストアなどの…

不登校になって~母とメロンパン~

子どもを育てるようになって 自分の幼い時を思い出す 早く大人になりたかった 私には歳の離れた姉がふたりいます。 姉たちは年子だったので、一人幼い私は 小さい頃はまさしく姉達のオモチャでした 姉達が高校生の時は、私だけが小学生で もちろん相手にはさ…

不登校になって~アルバイトも大事な学び~

校則によくある 『アルバイトNG』 働いて得るお金の大切さも、勉強の一つだよ 朝の新聞配達が始まり 弟君は誤配もなく、キッチリこなしていました。 でもさすがに眠いらしく 帰ってからはひと眠り。 朝課外があったり(2年からはなくなった) 部活動と並行…

不登校になって~働くことは生きる事~

私も高校生時代、バイトをしていた お金を稼ぐ大変さ 接客の難しさと面白さ 学ぶことは多い 4月末から弟君の 新聞配達のバイトがスタートしました。 4時に起床、軽めの朝食をとって準備 4時半に販売店へ タイムカードを押す 広告などは”折り込み機”と呼ば…

不登校になって~弟君、アルバイトを始める~

社会に出る一歩 バイトは大事 緊急事態宣言でずっとステイホームの子ども達 兄者はずっとステイホームだったので あまり変わらない生活だったのですが 弟君の方が心配になっていきました。 外出もままならず ひたすらステイホーム。 ストレスもかなりあった…

不登校になって~ステイホームに救われる~

全国的な緊急事態宣言 不安も尽きない一方 ステイホームで助かったこともある 弟君は3月末から自宅待機になりました。 兄者はと言うと 卒業後もずっとステイホーム。 進路は・・・ バイトは・・・ 言いたい気持ちもありましたが なんせ自粛の世の中。 おま…

不登校になって~一斉休校の向こう側~

コロナ緊急事態宣言発令 学校の一斉休校 学校の底力が試される コロナの脅威がじわじわと拡がりを見せる中 今年3月、緊急事態宣言が発令されました。 学校が一斉休校になり、単純に喜ぶ弟君。 最初はどこまでひっ迫した状態なのか よく理解してなかったよう…

不登校になって~本当の気持ち~

卒業式を控え 今なら聞けるかな ずっと気になっていたこと 卒業式までの日々 兄者は卒業文集をせっせと書いていました。 先生や後輩は大好きだったため、 やはり寂しくなるようで、 学校でのお別れ会にも参加していました。 卒業まであと数日、というある日 …

不登校になって~学校での支援とつながり~

多種多様化する子ども達の現状 対応力を求められる学校 変わらなくてはいけない 私達大人も、学校も 少し前の話です 兄者の通う通信制の学校では 定期的にオープンキャンパスが開かれます。 通信制を考える子どもさん、ご家族のご相談でもあるのですが 通信…

不登校になって~退部届け~

当たり前にとか 普通にとか つい思ってしまう それぞれのカラーがみつかれば もっときれいな景色が見えてくる この頃、順調にみえていた弟君から 「部活を辞めたい」と話しがありました。 チームの同級生とも、先輩とも仲良く、 1年生大会にも出場し、リー…

不登校になって~休んだっていい~

ガマンするのがあたりまえ 私たちもそうしてきた ・・・果たして本当にそれが正解??? 子どもが不登校になってから 考えさせられることも多く また自分なりに、多方面の意見も 勉強するようになりました。 そこで疑問に思うのは、画一的な日本の教育方針で…

不登校になって~教師の在り方~

教師も人間だから 万能ではない でも 子ども達は 信頼できる大人を きちんと見極める 兄者と高校を後にした日 帰りの車の中で 兄者がポツリと話し出しました。 「あのね・・・もう言ってもいいかなぁ。」 「ん?どした?」 「1年生の時さ、進路で悩んだとき…

不登校になって~最後の日~

雨と桜のあの日 兄者と希望を持って入った学校だった 学校を最後にした あの夏を 一生忘れない 1学期の終業式の日。 それまで通っていた高校へ最後の登校をしました。 すでに放課後、生徒はいなくなった時間に 教室においてある私物を取りに行きました。 色…

不登校になって~決断~

仕事は人生の一部だ ここで本当にいいのか 父の手術が無事終わったものの 途中、熱発等で退院も延期になり 7月半ばリハビリのため、 転院することになりました。 兄者も残りの期間は やはり登校はできず でも部活動の連絡は取り続けていたようです。 父のリ…

不登校になって~迷い~

何が大切か 家族 仕事 私は、このままでいいのか 兄者の転校 父の癌の手術 弟の中体連 この頃は毎日てんてこまいでした。 不登校になり 仕事をしている中で 学校へ相談に行く時間もなく かといって、終わってからや土日は 「対応できません」と断られ 学校と…

不登校になって~動き出す~

前年度までの単位が 引き継がれる その年に それまで頑張った分は どうなるのだろう 1学期の終業式をもって 通信制の高校へ移ることに決めましたと 高校の担任に伝えると、ホッとした様子でした。 学校で取得した単位が そのまま次の学校へ引き継がれること…

不登校になって~父の病も共に~

なんでこんなに色々起こるのだろう 前世でよほど悪事を働いたのかと本当に思う兄者の不登校と 今度は父の病気まで加わりました。 後日病院の先生から説明があり胃がんの大きさを考えても全部摘出が最善だと 胃・・・全部取っちゃうの・・・ 胃がんでは転移を…

不登校になって~たびかさなる試練~

子どもが苦しむ姿は 何より辛い さらに追い打ちをかけるように 父が癌になった このすったもんだのさなか ある日の夕方兄者から連絡があり 「じいちゃんの様子がおかしい」と 急いで帰ると下血をしており ぐったりと動けなくなっていました。 兄者は汚れた父…

不登校になって~親の葛藤~

迷って ぶつかって 立ち止まって そのさなかにいるときは とんでもなく、苦しい 2年生になってからも 行けない日が続き もがく日々は 本当に苦しいものでした。 もちろん一番つらかったのは 兄者本人です。 どうにかしたい 助けてあげたい その気持ちだけで…

不登校になって~通信制高校の面談~

不安から期待へ 温かな学校 校長先生の握手と気持ちに包まれる 学校を変えることは 子ども一人の判断ではできません。 保護者が必ず必要です。 それでも、学校面談のため 早退を申し出ると 先輩から大きなため息をつかれました。 同じ職場に 先輩の親もいま…

不登校~初めてのオープンキャンパス~

一人で行ったオープンキャンパス 新しい道へ進む勇気は 君のほうが持っていたね 6月の梅雨の時期だったでしょうか。 兄者は自分で電話を入れ、 土曜日1人で 通信制高校のオープンキャンパスへ 参加してきました。 その日は仕事をしていても 気になって仕方…

不登校になって~転校のススメ~

はじめの一歩 踏み出す勇気 それまで 定時制高校と 通信制高校の違いすら分かりませんでした。 また通信制高校の中でも サポート校があったり 登校が必須のもの、 本校へのスクーリング参加が必須なものと 内容は多岐にわたります。 正直何だか分からない。 …

不登校になって~宣告~

留年はない よそへ行ってくださいと 非情な通告 担任と学年主任から 出席日数。授業履修数が足りないので もうこれ以上は無理です、との話がありました。 進学校だから当たり前ですし 実際この状態で居ることも辛いので、あり得ませんが 留年という選択肢は…